細部までチェックして選ぼう!賃貸住宅の選び方


水回りをチェックして選ぶ

賃貸住宅を選ぶときに見落としやすいポイントが水圧の問題です。水回りのチェックをするときに、キッチンや洗面所の流し台をチェックする人は多いでしょう。風呂場も浴槽のチェックを行う人は多い傾向にあります。これらの水回りのチェックでは使いやすさを重視する人が多いですが、水の水圧を見る人は少ないです。しかし、水圧をチェックしないままで賃貸住宅を選んでしまうと、住んでから水圧の弱さに気付いて苦労することもあります。水圧が弱いとシャワーで身体を洗い流すのに時間がかかるケースや流し台で洗い物をするときに洗浄に時間がかかるケースが多いです。水を出している時間が長くなるので、水道代が高くなる可能性もあるでしょう。このようなミスを避けるためにも水圧が弱くない賃貸住宅を選ぶのが良いと考えられます。

扉や窓の開閉をチェックしよう

扉や窓をチェックして賃貸住宅を選ぶのも重要なポイントです。賃貸住宅によっては扉や窓の建付けが悪く、開閉が行いにくいケースがあります。開閉はスムーズでも扉や窓を開け閉めしたときに大きな音が鳴ることもあるでしょう。開閉による騒音で近隣住民に迷惑をかけることも考えられます。夜中に開閉音で同居人を起こしてしまうこともあるため、できるだけ扉や窓の建付けが良い賃貸住宅を選んだ方が良いと言えます。賃貸住宅を不動産会社の人に見せてもらうときに、扉や窓を慎重に開閉しているような様子があれば要注意です。また扉や窓の開閉が行いにくい場合は、家が傾いている可能性もあります。このような場合はビー玉を転がして家の傾きをチェックした上で賃貸住宅を選ぶのも大切です。

北見の賃貸は、北見で住居や店舗、オフィスなどに用いることができる賃貸可能な物件のことを表しています。